低温・高速表面コーティング
Low Temperature/High-Speed Surface Coating

  ダメージフリープラズマによる
    繊維や紙などの低温・高速表面コーティング

京工業大学沖野研究室では,大気圧プラズマを用いて,ガラスやセラミックス等を低温で高速にコーティングする技術を開発中です。下の応用例のように,数秒間の大気圧プラズマ照射で薄膜コーティングを実現できます。

当社のダメージフリープラズマでは,低温かつ放電損傷のない大気圧プラズマを生成できるため,この技術と融合させる事で,金属や半導体はもとより,従来は困難であった,
繊維,紙,生体,低融点材料等への,ガラス,セラミックスや機能性薄膜のコーティングが実現できます。


  応用例1
    紙の高速コーティング

大気圧ダメージフリープラズマを5秒間照射する事で,紙を親水化および撥水化する事に成功しました。

    

写真左から,無処理,親水化処理,撥水化処理
液体量と写真倍率は同じです


  応用例2
    酸化チタン(光触媒)の高速コーティング

大気圧ダメージフリープラズマを3秒間照射する事で,Anatase型(光触媒活性)の酸化チタン薄膜を形成する事に成功しました。エチレンブルーの脱色により,光触媒効果も確認しています。